日本人に多い高血圧

日本人と高血圧はきっても切れない関係にあります。
だから、高血圧という言葉自体を知っているわけですし、これだけ健康診断で高血圧と言われる人も多いのです。
もちろん、僕も高血圧患者なわけなのです、まだ自覚症状はありませんけどね。

なぜ日本人に高血圧が多いのかというと、その理由は塩分の摂取過剰です。
塩っ気が多いものがたくさんあるんですよ、日本の料理ってね。
醤油や味噌も塩が多いんです。
もちろん塩も使います。
西洋系の諸国とかでは、トマトで味付け、みたいに自然の食材で味付けすることが多いです。
世界の基準でも、日本は塩分摂取の最低基準値が高いんです。

これはもう高血圧大国なんです。

また、日本人は運動している人が少ない、ありていに言えば運動不足が多いことも高血圧患者が多い要因ですね。
たしかに、東京の皇居の周囲をジョギングしている人はかなり増えています。
まぁ、その中には社長さんが多いみたいです。
それは言いとして、日本人は技術が進歩しすぎてほとんど歩かなくて良くなりました。
エレベーター、エスカレーター、車なんかがあれば、間違いなくそっちに乗りますよね。
運動不足を自覚している人は、高血圧を疑ってください。
僕みたいに油もの好き、そして酒好きは、高血圧予備軍であることを知っておいてください。