高血圧がなくなる社会に向けて

たくさんの高血圧患者の方を救うためにも、高血圧の方が対象の治験に参加する人が増えていかなければなりません。
こう言っている僕自身もまだ高血圧の治験に参加したことはないんで、これからは意識を変えていかなければなりませんね。
口だけではいけませんものね。
僕も含めた高血圧だと診断された人が、今以上に治験に参加することで、将来の高血圧患者を潜在的に減らすことができるようになります。
もちろん、これは立派な社会に対する貢献活動です。
高血圧なんていう日本に対する悪を駆逐するのですから、治験に参加した人はヒーローですね、おおげさな話ではなく。

なにより、治験参加者が増えていかないと大衆市場に薬が出て行きません。
というか、出すことができません。
高血圧という日本人に関わりのある病気に対して、高血圧患者自体が高い意識を持ってどんどん治験に参加しないと日本から高血圧という病気は撲滅しません。
以上のように、現在・未来の高血圧患者を減少させていって、日本全体を若々しくするためにも高血圧治験に行ってみてください。
このページを作り終えたら、僕も高血圧知見に行きます。
会社が忙しくない時期をみはからって。